安心の美容整形外科を発見【福岡で頼れるクリニックを見つける方法】

形成外科との違い

鏡を見る人

審美的な改善か機能改善が目的か

プチ整形が登場したことで、美容整形のハードルが下がり、近年では福岡の美容整形外科を利用する人が増えてきています。福岡の美容整形外科の存在が世に知れ渡っている現代でも、美容整形外科と形成外科の違いがわからない人は多いです。美容整形外科と形成外科は、見た目に関する施術を行なうという共通点がありますが、施術をする目的が大きく異なります。美容整形外は、審美的な改善を目的としていて、形成外科は機能的な異常の改善を目的としています。ですから、機能に異常がなく、「顔を細くしたい」「脂肪を落としたい」という場合は美容整形外科を利用すると良いでしょう。

健康保険が適用される・されないの違い

美容整形外科では、美に関する様々な治療を受けられるのが大きな特徴です。「脂肪吸引」「レーザー脱毛」「美肌目的のヒアルロン酸注入」などの施術があります。ただ、これらの施術は形成外科で使用される技術を美容の分野に応用したものになります。そのため福岡の美容整形外科で行なっている施術を形成外科で受けられるケースも多いです。しかし福岡の美容整形外科で行なう施術は、美容目的なので、健康保険が適用されません。対して、形成外科では機能改善を目的としているので、健康保険が適用されるケースが多いです。それを知らずに、美容整形外科を利用する人も多いので、施術を受ける前に2つの診療科に相談してみると良いでしょう。