安心の美容整形外科を発見【福岡で頼れるクリニックを見つける方法】

顔を小さくしよう

女性の体

プチ整形で小顔になろう

顔が大きくて悩んでいるなら、福岡の美容整形外科で小顔になれる施術を受けると良いでしょう。顔の大きさを自力で小さくするのは難しいですが、福岡の美容整形外科を利用すれば、確実に効果を実感することができます。小顔整形の施術は様々ありますが、その中で最も手軽に受けられるのが、「BNLS注射」です。BNLS注射とは、頬やフェイスラインについた脂肪を溶かしてくれる薬剤を脂肪細胞に注入するという施術です。注射だけの施術なので、初めて福岡の美容整形外科を利用するという方でも安心ですし、メスに抵抗がある方でも大丈夫です。BNLS注射の費用は、注射器1本で8,000円~12,000円程度です。脂肪をなくしたい場所によって、必要な注射器の数が変わってくるので、それに伴い施術総額も変わります。フェイスラインの場合は注射器5本分、頬の場合は3本分が目安となります。1回の施術では効果を感じにくいため、1週間~2週間おきに、2回~3回の施術を行うケースが多いです。福岡の美容整形外科でBNLS注射を受けるメリットは、リーズナブルな料金で小顔になれることです。メスを使用するような大掛かりな施術なら高額な費用がかかってしまうので、なかなか受けづらいですが、BNLS注射は価格が手頃なので学生でも気軽に受けられます。

プロテーゼで本格的な施術

BNLS注射のようなメスを使用しない施術のことを、プチ整形と言います。プチ整形は、リスクが少なく価格が安いという魅力がありますが、1回の施術で効果を感じられなかったり効果の持続する期間が短かったりなどの注意点もあります。永久的な効果を得たいという場合は、やはりメスを使用する施術が効果的です。メスを使用する小顔整形の施術として、プロテーゼを使った施術方法が挙げられます。施術内容は、顎にシリコンなどの素材でできたプロテーゼを入れて、フェイスラインを鋭角化させて小顔に見せるという施術です。口の中や鼻の中を切開し、そこからプロテーゼを入れます。1度施術すれば、ヒアルロン酸のようになくなることはないので、永久的な効果を得られます。プロテーゼの費用は、300,000円~500,000円程度で、プロテーゼの素材やプロテーゼの入れる場所によって変わってきます。プロテーゼのメリットは、半永久的にフェイスラインをシャープにできることでしょう。今の自分の顔に満足できていない方は、プロテーゼの施術を受けることで、悩みを解消できます。しかしプチ整形ではないので、気に入らなくても簡単にやり直すことはできないので、しっかり検討することが大切です。